女性

ニキビ治療は病院でできる┃アクネ菌をやっつける

ほくろをなくしたい場合

婦人

美容外科での治療

ほくろ除去を希望したい場合、クリニックで治療を受けることができます。一般的に皮膚科で行われているところもありますが、美容面を重視するならば美容外科が最適です。美容外科では見た目を重視して治療を行ってくれるため、治療跡が気になる場合はおすすめです。美容外科でのほくろ除去は、レーザー治療または外科療法で行われます。ほくろの状態が大きい場合は、手術で取り除いていかなければいけません。しかし、最近のレーザー機器は高性能なため、少々大きいほくろでも時間をかければ除去できる場合もあります。レーザー治療では、盛り上がりのあるほくろに対してはその深部を削っていくようにレーザーが照射されます。ほくろ除去の場合、大きさや範囲によって1回で治療が終わらない場合もあります。無理をして1回でほくろ除去をしてしまうと、傷跡が残ってしまう可能性があるからです。そして、盛り上がりがなく、小さい範囲のほくろには、メラニン色素を照射する形で除去していきます。術後は人によっては少々赤みが残る場合もあり、数週間から数か月は続きます。その間は刺激を避けていき、正しいケアを行っていけば赤みも目立たなくなります。

ほくろができる原因

ほくろができてしまう原因は、紫外線によるメラニン色素の増加です。一気にできるのではなく、影響が蓄積されてできてしまいます。そのため、加齢になるにつれてほくろが目立つようになるので、気を付けなければいけません。しかし、女性は特にホルモンによる影響も大きく、妊娠や出産、ストレスによってもメラニン色素ができやすくなります。1度ほくろができてしまっては、特別な治療をしない限りは元には戻りません。見た目が気になるようであれば、専門のクリニックで治療を受けていく必要があります。ほくろ除去では、治療をする前に悪性か良性かをまずは調べていきます。ほとんどが良性の場合が多いのですが、医療の面からこのような検査は必ず行われます。できてしまったほくろは、ほくろ除去できれいに戻せる可能性もあるので諦める必要はありません。